swiftのデータ保存にはUserDefaults、CoreData、Realmな

Writer: admin Type: chundeng Date: 2018-12-31 00:00
swiftのデータ保存にはUserDefaults、CoreData、Realmなどがありますがユーザーデフォルトは大量のデータを扱うのに適していないと言われてます。具体的にどういう問題が生じるのでしょうか?todoリストアプリや録音アプリを作ろうと思うのですが、ユーザーデフォルトでこれらのアプリを作っても問題ないのでしょうか?CoreDataやRealmにするメリットはなんなのでしょうか。お分かりになる方いらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。共感した0###1. UserDefaultsは全てのデータがメモリ上に展開されます。大量の画像や音声などを大量に保存するとメモリ使用量が大きくなります。2. UserDefaultsにArrayとして保存すると検索が大変です。検索対象が数千件になると、検索するのに時間がかかります。ベストではないですが、ToDoリストならUserDefaultsに保存しても許容範囲だと思います。録音アプリの音声データをUserDefaultsに保存するのは避けた方が良いです。1件ごとにファイルにすることをお勧めします。CoreDataやRealmなどのデータベースは、同じ形式の軽量データを大量に保存、検索するのに適しています。例えばアドレス帳、ブラウザのブックマーク、履歴など。設定など不定形のデータや少量のデータはUserDefaults大量の定型データはデータベース画像など1件のサイズが大きいデータはファイルです。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG