囲碁の置き石って例えばアマ2段とアマ5段の対局

Writer: admin Type: chundeng Date: 2019-01-22 00:00
囲碁の置き石って例えばアマ2段とアマ5段の対局で2子なり3子なり置くというのであれば有意義なものかと思いますが、初心者であるとか、アマ10級とかの人にはいみのないものではないでしょうか。そこそこの棋力のある人が初心者相手に、俺は25子も置かせても勝てるんだぞ、なんて単なる自己満足に過ぎないと思います。RPGゲームに置き換えるなら、装備のできない伝説の剣を渡して、お前伝説の剣使って俺に勝てないの?なんていうもんです。そこで私が提唱するのは、例えば3子のハンデをつけるとしたら3子置くのではなく、3回連打する権利を与えるというものです。上手側はいかに価値の低いところで連打の権利を消費させるかがキーポイントとなるゲームとなります。まあこの提唱はともかく、上手が置き石を置かせて、買ってドヤったり、負けても置き石置いてるからね、なんていう流れがあるのがむかついて仕方ありません。共感した0###置き石を星ではなく好きな所においてよい、という自由置き碁を提唱していた団体もありませんでしたが。広まりませんでした。好きな所において活用できるというのことは、既に布石の知識が相当高い人でないと無理なので、そもそも初級者の練習法としては不向きなのです。置き碁にはパターンを限定化して初級者の考える負担を減らした状態で練習してもらうという意味もあるのです。なお、上手側はいかに価値の低いところで権利を消費させるかがキーポイントとなるゲーム、ということでしたら昔から「ヤスメ、ココノケ、ココセ」というのがあります。ヤスメ 1局に1回だけ上手の着手を休ませる、つまり連打できる。置き石3子相当とされています。ココノケ 1局に1回だけ上手の石を1個除去できます。置き石5子相当とされています。ココセ 1局に1回だけ上手の着手場所をしていできます。置き石7子相当とされています。これと比べると3回連打がどれほどの高い高い効果か。問題は、置き碁の手法じゃなくて下手相手にドヤ顔をするあなたの対局相手の人格にあると思います。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###自由置きで十分です。最終的には、180子置いたほうが勝ちという概念で、最初の3子が約40目の価値だとわかればいいのです。ナイス0
###上手のことだけを見ている感じがします。下手が、研究すれば勝てるようになるはずです。100連敗しても、101局目から勝てるかもしれません。それぐらい上達するのが難しいケースもあると考えます。上手は、それに付き添っているだけです。3回連打というのは、碁ではなく他のゲームだと思います。ナイス0

 

TAG