車保険の弁護士特約って何のためにつけるんで

Writer: admin Type: chundeng Date: 2019-01-20 00:00
車保険の弁護士特約って何のためにつけるんですか?共感した0###先ず 加害者になった場合、被害者の医療費や車両損害等を 加害者の対人賠償保険や対物賠償保険で償います。これは保険会社が負担するものですから、保険会社は示談にも介入できます(します)。示談では解決できず訴訟となった場合でも、保険会社自らの負担額を左右する事になりますから、その弁護士費用等の訴訟費用も保険会社持ちになります。逆に 被害者になった場合、被害者の保険会社の対人・対物賠償は加害者に対し支払われませんから、(被害者の)保険会社は示談介入もできません。金も払わず口だけ出すなんてのは、相手にされません。この「被害者」になった時使えるのが「弁護士費用特約」で、それ相応の賠償金を得られず加害者側と闘わなければならない時、弁護士費用等の訴訟費用が支払われます。加害者になった部分の弁護士費用等は、自分の対人・対物賠償保険に最初から含まれている。被害者になった部分についての弁護士費用等は、自分の保険会社が介入できないから「特約」で備える。簡単に纏めればこういうことです。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###自動車保険は多くの場合、自分が加害者の時の損害賠償を助けてくれるものです。だから自分が加害者の時は保険が効いて、保険金もおりるし、保険会社があとは勝手に相手との交渉をしてくれます。しかし自分が100%被害者の場合は交渉の必要がないため、保険金はおりますが保険会社は何もしてくれません。そこで弁護士をつける必要が出てきます。弁護士費用特約はその時のための保険です。ナイス0
###少しでも保険を高く売りつけるため。ナイス0
###保険会社が儲けるためです。ナイス0
###すんなり示談出来なかった時の用心ですw。ナイス0

 

TAG